Thai Koh phangan #1

年末年始はタイの離島 パンガン島・タオ島に❤︎

去年に引き続き、誕生日を兼ねてのthai trip

パンガン島って調べるとパーティ事情ばかり出てくるけど、この島はバイクで周るにちょうど良くて、ほどよく田舎。ちゃんとBIG C(タイの大手スーパー)もあるし、タイ料理は観光客向けの味付けじゃなくてちゃんと本格的だし、ヨガをしに欧米からくる人たちもたくさんいて、なんだか気がいい島。フルムーンパーティーのイメージしかなかったけど、パーティーじゃないパンガン島を知ってこの島はが大好きになりました。

google mapでリサーチして、ガタガタ道をくだってシークレットビーチを発見したり、空から見たらハートの島があったり、1日中あっちこっち滞在中は毎日アクティブ!笑

森の中のひっそり音楽祭も最高に雰囲気あっておすすめ。

雑貨屋さん、ビーガンカフェも揃ってる。

タイってバリほどマニアックで垢抜けてるイメージなかったけどパンガン島はなんだか違うんだよなぁ

北のほうは、まったりゆるーりしてリゾートもちゃんとあって、1歳にもなってない赤ちゃんをおんぶしながらドロドロの道をバイクで駆け抜けるファミリー笑 から、おじいちゃんおばあちゃんまでも遊びに来ています。

ヨーロッパ方面ではかなりポピュラーな旅行先なのかな?イスラエルのから来る人もかなり多い。

パンガン島へのアクセスは、バンコクからカオサンロード発の夜行バスでチュンポンまで行きます(約7時間くらい)

それから、ロンプラヤ社のフェリーに乗って パンガン島へ (おそよ3時間)

サムイ島の隣なので、バンコク→サムイ島→パンガン島などの空路の行き方もあります。

こー見ると、かなり長旅に見えるけど意外と寝れてちょうどいいんです。バスの途中で寄るサービスエリアみたいな所で食べるタイ料理もスキ❤︎笑

パンガン島から1時間くらいで着くお隣のタオ島も去年初めて行ってからハマっている。ダイバー達にも人気の島。1年ぶりに来ただけで、雰囲気が変わっていておしゃれなナチュラル派の私好みのお店も増えていました。

ストローもほとんどステンレスか紙に変わってた!

パンガン島でエアビー(@airbnb)をやっている夫婦の方がいて、そのグランピングが最高に可愛かったです。

次の記事で泊まったところなどを書いていきます❤︎